投稿日:2022年9月18日

雨漏り修理には散水調査が必要!その理由とは?

こんにちは!
千葉県山武市に拠点を置く、有限会社山之口瓦店です。
弊社は八街市など各地で、屋根工事や雨漏り修理など多彩な施工を行っています。
今回は「雨漏り修理には散水調査が必要!その理由とは?」をテーマに紹介します。
雨漏り修理を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

雨漏り修理に散水調査が必要な理由

指さし女性
雨漏りが発生するのは、どこかから雨水が侵入しているからです。
雨漏り修理を行うにはまず雨水の侵入口を明確にし、的確な対策を行っていかなければなりません。
しっかり対策を行って修理するために必要となるのが、散水調査です。
水をかけることによって水の流れを確認し、雨水の侵入口を見つけます。
一見するとただ水をかけているだけに見えますが、水をかける量や水の向きなどを調整し慎重に行っています。
雨漏りに関する知識はもちろん、長年の勘も求められる作業といえるでしょう。

水を何度もかける必要が出てくることも

雨漏りの原因がすぐには分からない場合、水を何度もかける必要が出てきます。
雨漏りにはさまざまな要因が関係してくるため、原因が1つとは限りません。
何度も水をかけることによって、原因を明確にしていくことが大切です。
散水調査の際にご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、ご理解いただけると幸いです。

雨漏り修理後に散水調査が行われる場合も

雨漏り修理後にも、散水調査が行われる場合があります。
雨漏りを完全に防げているのか確認する必要があるからです。
尚、散水調査が行われる場合はお客様負担となるケースがほとんどです。
水道代をどちらが負担するのか気になった際は、雨漏り修理を行う会社にお問い合わせください。

新規お取引先を募集しています

電卓とノートとペンとカレンダー
有限会社山之口瓦店では、新規お取引先を募集しています。
屋根工事・雨漏り修理のご予定がある方は、ぜひ弊社にお任せください。
ガルバリウムカラー鋼板・和瓦など、多彩な屋根材に対応しています。
屋根材が劣化すると、さまざまな問題が起こります。
一見しただけでは分からない問題もあるため、細かな部分まで点検していかなければなりません。
屋根の状態が気になったら自己判断せず、ぜひプロに点検をお任せください。
お客様のご要望に沿ったベストな提案を行います!
ぜひ、お電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

屋根工事なら千葉県山武市の『有限会社山之口瓦店』へ|求人募集中
有限会社山之口瓦店
〒289-1211
千葉県山武市大木684-1
TEL:043-443-0278 FAX:043-444-2678


関連記事

今週の瓦工事

今週の瓦工事

こんにちは。有限会社山之口瓦店です。 弊社は千葉県山武市に事務所を構え、千葉県や東京都•近隣の県で新 …

外壁波板貼工事完了しました

外壁波板貼工事完了しました

こんにちは。千葉県全域で屋根工事をしている山之口瓦店です。 修理工事が得意です。瓦・金属屋根・板金・ …

年末年始の営業日のお知らせ

年末年始の営業日のお知らせ

誠に勝手ながら 2021年12月30日から2022年1月7日までお休みをさせていただきます。 年始は …

お問い合わせ  採用情報