投稿日:2022年9月15日

屋根工事に現地調査は必要?その重要性とは

こんにちは!
千葉県山武市を中心に、八街市などで屋根工事や雨漏り修理などに従事している有限会社山之口瓦店です。
屋根工事を検討している方の中には、「現地調査って必要なの?」と疑問に思っている方もいらっしゃるでしょう。
今回は「屋根工事に現地調査は必要?その重要性とは」をテーマに紹介します。
ぜひ参考にしてください。

測量が重要

調査
屋根工事を行う前の現地調査では、まず屋根に上るなどして測量を行います。
測量によって問題がある箇所、そうでない箇所が明確になることが正確な見積書の発行につながるため、現地調査が必要となるのです。
現地調査が行われなければ、現地の状態を予想することしかできなくなります。
現地調査は会社にとって、お客様にとって重要な役割を果たしているといえるでしょう。

劣化状態の確認

現地調査では、劣化状態の確認も行っています。
屋根の劣化は分かりにくいことがあり、正確に診断するには細かな部分まで確認していく必要があるのです。
実際に施工が始まってしまうと、細かな部分まで確認を行うのは難しくなってくるでしょう。
そのため屋根工事のプロは時間をかけ、丁寧に現地調査を行っていきます。
特に雨漏りが発生した際には屋根の内部まで調査し、どのような問題が発生しているかを確認します。

屋根の調査はプロにお任せ

屋根の状態が気になるからといって、自分で屋根に上って状態を確認しようとするのはおすすめできません。
屋根の状態によっては滑りやすくなっていることがあり、転倒や転落の原因になります。
状況によっては、大きな事故につながるかもしれません。
ぜひ屋根工事のプロにすべてを任せ、リスクを防いでいってください。

新規お取引先を募集しています

電卓を見せる人
有限会社山之口瓦店では、新規お取引先を募集しています。
ガルバリウム鋼板を使った屋根工事や、雨漏り修理のご要望があるなら、ぜひお任せください。
熟練の技術を持つプロが、丁寧かつ迅速に施工を行います。
屋根は年月が経つと劣化し、色あせ・ずれなどさまざまな問題を起こすようになります。
屋根の劣化をそのまま放置すると全体にまで影響が発生し、大規模な施工が必要となってくる恐れが考えられるでしょう。
建物をもっと長持ちさせたいと考えているなら、ぜひ弊社にご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

屋根工事なら千葉県山武市の『有限会社山之口瓦店』へ|求人募集中
有限会社山之口瓦店
〒289-1211
千葉県山武市大木684-1
TEL:043-443-0278 FAX:043-444-2678


関連記事

屋根と壁の取り合い部分

屋根と壁の取り合い部分

8月になりました。屋根屋泣かせの激暑です。 なんせ日陰がありませんから・・・。 千葉県山武市の気温は …

求人募集してます

求人募集してます

正社員・アルバイトを募集しています。       勤務地 千葉県山武市                …

谷板金交換工事をしました

谷板金交換工事をしました

屋根は様々な形状があり、名称があります。 面と面が合って山の一番高いところを棟 逆に低いところで合っ …

お問い合わせ  採用情報