投稿日:2022年9月12日

ガルバリウム鋼板の屋根が劣化するとどんな症状が発生するの?

こんにちは!
千葉県山武市に拠点を構え、八街市など各地で屋根工事や雨漏り修理などを行っている有限会社山之口瓦店です。
今回は「ガルバリウム鋼板の屋根が劣化するとどんな症状が発生するの?」をテーマに紹介します。
ぜひ参考にしてください。

色あせ

色塗り
ガルバリウム鋼板の屋根に多く見られる劣化の症状として、色あせが挙げられます。
ガルバリウム鋼板の表面の塗装に変化が生じ、色あせとなって症状が現れます。
主な原因は雨風や紫外線による影響です。
たかが色あせと思っているとどんどん症状が進行し、美観を大きく損ねる可能性があるためご注意ください。

赤サビ

何らかのきっかけでガルバリウム鋼板に傷ができて、傷から赤サビが発生することもあります。
ガルバリウム鋼板に傷ができる原因はさまざまですが、例えば強風で運ばれた小石が当たっても傷ができることもあるのです。
赤サビはそのまま放置するとどんどん範囲を広げ、気づいたときにはかなり症状が進行していることもあります。
まだ小さいからと油断せず、少しでも赤サビがあればすぐに対策を行いましょう。

白サビ

白サビは高温多湿な環境で発生しやすいとされ、白い斑点模様が特徴的です。
ガルバリウム鋼板に含まれる亜鉛が酸化することによって、表面に出てきます。
そのまま放置すると美観が損なわれるため、住人にとってはかなりのストレスです。
屋根工事のプロに相談し、早急に対処していきましょう。
ガルバリウム鋼板は耐久性の高い金属ではありますが、何らかのきっかけで状態が悪くなることがあります。
ぜひ定期的な点検とメンテナンスをご検討ください。

新規お取引先を募集しています

ハートを持つ手
有限会社山之口瓦店では、新規お取引先を募集しています。
屋根工事・雨樋工事のことならぜひお任せください。
屋根工事をプロに任せる大きなメリットは、安全性の高さです。
高所での作業に慣れているため、安全かつスムーズな施工が可能です。
屋根材の色が変わったり、サビが発生したりしていませんか。
「ちょっと状態がおかしいだけ」と油断していると、取り返しが難しい事態に発展する恐れがあります。
少しでも気になっていることがあれば、お電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

屋根工事なら千葉県山武市の『有限会社山之口瓦店』へ|求人募集中
有限会社山之口瓦店
〒289-1211
千葉県山武市大木684-1
TEL:043-443-0278 FAX:043-444-2678


関連記事

破風板金巻工事完了しました

破風板金巻工事完了しました

こんにちは。千葉県全域で屋根工事をしている山之口瓦店です。 修理工事が得意です。瓦・金属屋根・板金・ …

一緒に働く仲間を募集しています

一緒に働く仲間を募集しています

千葉県山武市で屋根工事をしている山之口瓦店です。 当社では一緒に働く仲間を募集しています。 未経験で …

屋根と壁の取り合い部分

屋根と壁の取り合い部分

8月になりました。屋根屋泣かせの激暑です。 なんせ日陰がありませんから・・・。 千葉県山武市の気温は …

お問い合わせ  採用情報