投稿日:2023年3月10日

瓦屋根に使用する瓦の種類とは?

こんにちは!千葉県山武市に拠点を構え、千葉市若葉区などを対象エリアにした関東圏で、屋根リフォーム・雨漏り修理・屋根板金などを手掛けている、有限会社山之口瓦店です。
瓦屋根にご興味がある方の中には、どのような種類の瓦にしようか悩まれている方も多いと思います。
そこで今回のコラムでは、瓦屋根に使用する瓦の種類についてご紹介します。

粘土瓦

虫眼鏡と家の模型
粘土瓦とは粘土を焼き固めて作られた瓦のことであり、一般的に瓦と呼ばれているものはこの粘土瓦を表しています。
日本家屋で昔から使用されている屋根材で、日本の気候に適しているとして現代でも人気の高い屋根材です。
また、粘土瓦の大きな特徴としては、基本的に塗装が必要ないことが挙げられます。
近年でよく使用されているスレート屋根や金属屋根、セメント瓦などは防水機能がないので、定期的な塗装が必要になります。

釉薬瓦(ゆうやくがわら)

釉薬瓦は、粘土瓦に釉薬で化粧を施して焼いた瓦です。
昔は、瑠璃瓦(るりがわら)とも呼ばれていました。
釉薬はガラス質の絵具で、少し高めの資材ではありますが、耐久性にも優れています。
釉薬によって、多種多様な色合いを出せるのも特徴的です。
現在、瓦の出荷量の約8割を占めているのがこの釉薬瓦といわれています。

いぶし瓦

いぶし瓦は、粘土瓦と基本的に素材は同じですが、焼き上げの最後に瓦をいぶし、表面に炭素を付着させて銀色を演出している瓦です。
まさに名前のごとく、瓦をいぶしているところから名付けられました。
素手で触ると手の油が瓦に付いてしまい、跡が残ってしまう可能性があるため、施工時は必ず軍手を使用します。

山之口瓦店へご相談ください!

電卓を打つ男性
屋根に関するお悩みがございましたら、ぜひ有限会社山之口瓦店までご相談ください。
屋根は経年劣化や強風、藻・カビの発生など、さまざまな要因によって状態が悪化していきます。
高品質な屋根工事を実現させるためには、屋根に問題が起こっている原因を見極める必要があります。
弊社の強みは、長年の施工実績と確かな技術力で、お客様のご期待に添えることができることです。
屋根の問題を解決し、心が落ち着くような日々を実現させてみませんか?
屋根に関するお悩みは、お電話またはお問い合わせフォームからお待ちしております。
皆様からのご相談を、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

屋根工事なら千葉県山武市の『有限会社山之口瓦店』へ|求人募集中
有限会社山之口瓦店
〒289-1211
千葉県山武市大木684-1
TEL:043-443-0278 FAX:043-444-2678


関連記事

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

瓦だけでなく金属屋根もスレートも施工する屋根屋の山之口瓦店です。 令和4年8月12日から令和4年8月 …

破風板金巻工事完了しました

破風板金巻工事完了しました

こんにちは。千葉県全域で屋根工事をしている山之口瓦店です。 修理工事が得意です。瓦・金属屋根・板金・ …

和瓦の葺き直し工事完了しました

和瓦の葺き直し工事完了しました

千葉県山武市は気温は低いですが、スッキリと晴れています。 昨日の大風の影響も特になく、無事に工事を進 …

お問い合わせ  採用情報