お知らせ 施工実績

投稿日:2024年5月1日

棟板金のお問い合わせで多い状態は…

こんにちは。本日2024年5月1日の千葉県山武市は

ずーーーっと雨が降っています。

なので工事はお休みです。

作業場で普段できない材料の加工などをしました。

 

タイトルの通り

スレートの屋根で

◎釘が浮いている

◎板金が浮いている

などのお問い合わせで現場調査に伺うと

釘が浮いている棟板金

写真の様に釘が浮いている状態が多いです。

 

釘が浮く→釘の留付が弱っている→・下地材の強度が弱っている

・釘がサビている

☝このような状態になっていることが非常に多いです。

下地材が朽ちている

下地材が↑このようになっていると、そろそろ下地材も寿命を迎えていると

判断します。

 

せっかくお金をかけて補修をするなら、より耐久性のあるものにするため

当社の標準施工は下地材を樹脂木使います。

樹脂木で高耐久

完成は下地が隠れてしまうので同じに見えてしまうのが

悲しいです。

完成棟板金写真

 

どのような工事をするかしっかり確認されることをお勧めします。

 

屋根工事なら千葉県山武市の『有限会社山之口瓦店』へ|求人募集中
有限会社山之口瓦店
〒289-1211
千葉県山武市大木684-1
TEL:043-443-0278 FAX:043-444-2678

お知らせ, 施工実績

関連記事

ガルバカバー工事完了しました!

ガルバカバー工事完了しました!

こんにちは。有限会社山之口瓦店です。 弊社は千葉県山武市に事務所を構え、千葉県全域・東京都や近隣の県 …

虹が出ました🌈

虹が出ました🌈

2021年12月14日 寒ーい雨が上がりかけてきた頃 大きくてキレイな虹がでしまた。 …

本年もよろしくお願いいたします

本年もよろしくお願いいたします

千葉県山武市に事務所を構える、創業34年間屋根工事をしている施工店 山之口瓦店です。 令和5年もどう …

お問い合わせ  採用情報